ゲームデバッグ体験「バグトレ」に参加しました!

ゲームの「デバッグ」って知ってますか?

ユーザーが遊ぶ(ゲームが発売される)前に、エラー(表示や動作のまちがい)がないか、確認する作業のことです。

ちょうど、未来ドアには、ゲームを仕事にしたい利用者さんがいて、デバッグについても知っていました。

なんとか、デバッグを体験できるチャンスはないかと探していて、ようやく見つけたのが、今回参加した「バグトレ」。

7/20(火)午後、GSIプロジェクト(事務局:育て上げネット)さんが開催した、デバッグのオンライン体験イベントに参加しました!

実際にウェブ上で遊べるゲームを操作し、「テスト項目書」にしたがって、正しく動作するかを確認しました。以下は支援員の感想です。

イイね!と感じた点:

  • ゲームを仕事にできる
  • 基本的に、作業中は人と話さなくていい

逆に、これは人によってはしんどいなぁ、と感じた点:

  • 単調な操作のくり返し が必要
  • 読み書きの文章力 が必要

以上、バグトレ体験記でした。

今回がバグトレ初参加でしたが、この後も、バグトレの続編やゲームプログラミングの体験のお誘いが届いています。

また、バグトレに参加する過程で登録したYouth Job Academyが、無料とは思えないスバラシイ学習サイトだったので、合わせてリンクを貼っておきます。

就労支援員 江里口

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です