【お出かけ企画】のいち動物公園にいってきました

はじまり

「事業所外でのオリエーションをしたい」という支援利用者さんの一言をきっかけに話し合いを行い、今回は高知県立のいち動物公園へ行ってきました。

メンバー同士で初めてとなる野外学習ということで私を含めた利用者のみなさんも当日を楽しみにしていたようです。写真と一緒に振り返っていきましょう。

いよいよ当日

2月17日、誰も遅れることなく事業所に集合したメンバーは、それぞれの役割(私の場合は今回のブログ執筆)の準備不足がないかを確認したのち指導員さんの運転する車で出発しました。

車内でも、元気いっぱいの利用者さんの声とともに、楽しい雰囲気でのお出かけとなりました。

まずはランチを求めて

お昼ご飯については各自準備または現地購入だった為、昼食を購入したい利用者さんの意向で目的地へ行く前にまずはフジグラン野市へ寄り道を決めました。

周りのお客さんの迷惑にならないように気を付けながら、全員無事に買い物を済ませることができたようでした。(私の場合はお弁当を持ってきていたので、おやつにスイートポテトを購入しました笑)

歩く、見る、撮る!

現地に到着後、まっすぐ園内を歩いているとカリフォルニアアシカが泳いでいるのを見ることができました。ほかにも、寒さで身を固めているチンパンジーや、ジャングルミュージアムの木の上でじっとしているメンフクロウなど、様々な動物たちの姿を目の当たりにすることができました。

お昼休憩

お腹も減ってきた頃、園内のピクニック広場と呼ばれている公園での昼食が決まりました。12時を回っても風が吹いて寒かったのですが、日の当たる休憩スペースでのお昼ご飯はとてもおいしかったです。

お疲れさまでした

そんなこんなであっという間に時間が過ぎていき、気が付けば帰る時間になっていました。慣れない活動で疲れたのか、帰りの車の中で眠たくなっている利用者さんも居たような気がします。

次回も新しい発見や良い気分転換ができることを期待しつつ、楽しみに待とうと思います。

おまけ

普段からイラストを訓練に取り入れている利用者さんに、今回見た動物をイラスト化してもらいました。とても味がある雰囲気になっていますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です