働くキッカケはネガティブでもいい

ネットラジオvoicyより「フリーランスの学校」の配信内容の紹介です。

内容はWebライターについて、ですが
働くキッカケは、ネガティブなところからでもいいんだ!
というところに、とても共感しました。

ネガティブ…つまり苦手なことや弱み

  • 毎日出社して働くと精神的にすり減る
  • 人と会うのが苦手
  • そもそも体が弱くて、外に出ていけない

などなど。

だからこそ、在宅だったり、裏方だったりで働く
という選択肢もあるわけですね。

就労支援事業所のスタッフがいうのも何ですが、
一般的な企業が肌に合わない人には
こういう生き方・働き方もいいと思いますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。