【感謝】新・ミシンの導入

高知県から「令和4年度 障害者生産活動 支援事業費補助金」の交付決定をいただき、

ジャノメミシン770Sとフットコントローラーを導入しました。

現在、弊所B型では「義肢装具部品のパッドカバー」の縫製作業を行っています。
この作業に向けて、新たに購入した次第です。

新・ミシン「ジャノメ 770S」の特徴

このミシン、「一般的な電子ミシン」「扱いやすい」といわれているようですね!

実際に、利用者さんからも

  • 縫い方の種類が豊富
  • パワーがある
  • 返し縫い 時の操作性が良い

などの感想があがっています♪

ミシン作業と利用者の相性

ミシンによる縫製作業は、ズバリ単独作業です。

つまり、他者とのコミュニケーションをあまり必要としない!

このため、単独作業を希望する利用者さんには、相性ピッタリな天職☆

 

望ましい環境で作業ができれば、自己肯定感や自尊心も高まって、

自信が持てるようになりますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

新・シール機の導入